【三井住友NLカード】VポイントはAmazonギフト券に交換できる?やってみた

節約術
スポンサーリンク

みなさんはVポイント 、お持ちでしょうか?

Vポイントは、三井住友カードの利用などで貯まります。

SBI証券でクレカ投信をしている方なども、毎月コツコツ貯まっていると思います。

Vポイントは、有効期限(6ヶ月〜)がありますが、

Vポイント残高にチャージすれば、有効期限はなくなり(正確には5年、利用ごとに延長)、街やネットショップで1ポイント=1円として使えます。

そのままでもコンビニ等でiDやVISAタッチ決済で使えて十分使いやすいのですが、

Amazonギフト券に交換できたら、もっと使いやすいですよね!

以前同じように、LINEポイントをAmazonギフト券にできないか試しました。

今回、このVポイントをAmazonギフト券にできるのかどうかためしてみました!

結論を先に言うと、できました!

Vポイントの使い道で悩んでいる方、とりあえずAmazonギフト券にしておくのもいいかもしれませんよ。

とくさんがやった方法を紹介します。

参考になれば嬉しいです。

Vポイントは2種類ある

VPOINTには、ポイントプリペイド残高の2種類があります。

ポイント→プリペイド残高へのチャージはVポイントアプリからできます。

Vポイントアプリ(App store)

Vポイントアプリ(Google play)

V POINTは三井住友カードなど、SMBCグループの使用で貯まります。

そのV POINTを街やネットなどで使用できるようにするアプリが「V POINTアプリ」です。

今回このVポイントアプリを使って、Amazonギフト券を購入することでVポイント→Amazonギフト券への交換を成功させました。

VポイントでAmazonギフト券を買う方法

VポイントをAmazonギフト券に交換するには、Vポイントアプリが必要です。

①VポイントをVポイント残高にチャージ

②Vポイントアプリのバーチャルプリペイドカード番号を確認

③Amazonの支払いに追加→Amazonギフト券を購入

の流れでできました。

VポイントをVポイント残高にチャージ

Vポイントアプリの「移行」というところをクリックして、Vポイント→プリペイド残高にします。

契約番号10桁が必要になるのでコピーして進みましょう。

残高チャージするポイント数と、契約番号を入力

Vポイントアプリのバーチャルプリペイドカード番号を確認

残高にチャージしたら、今度はVポイントアプリからネットショッピングで使う際の「カード番号」や「有効期限」を確認します。

Vポイントアプリのカードとショッピングカートが重なったマークをクリックすると確認できます。

この「カード番号」と「有効期限」をAmazonの支払いに追加して使います。

Amazonの支払いに追加

次はAmazonのサイトかアプリに行きます。

「アカウントサービス」→「お客様のお支払い方法」と進みます。

「クレジットカードまたはデビットカード」を選択し、先ほど確認したVポイントアプリのバーチャルプリペイドカード情報を入力します。

カード名義人は、本名ではなく「VPOINT MEMBER」と入力します。

カードの登録ができたら、普通にAmazonギフト券を購入すればOKです!

購入が完了すると、メールも届くのでわかりやすいです。

Amazonギフトを500円分買ってみました

おまけ:VポイントギフトもAmazonギフト券にできる

ユニクロと三井住友カードのキャンペーンでもVポイントギフトがもらえました!

三井住友カードのキャンペーンで、「Vポイントギフト」というものをもらうことがあります。

Vポイントギフトを受け取った場合はVポイントアプリの「ギフト」というところから、残高にチャージできます。

残高にチャージしたら、先程と同じ手順でAmazonギフト券を購入すればOKです。

まとめ

三井住友カード利用で貯まるVポイントをAmazonギフト券に交換する方法でした〜!

本来プリペイドカードや金券は現金でしか買えないのですが、

Amazonギフト券は例外になる場合が多いです。

今回のVポイント残高も、ちゃんと使えることが確認できました。

バラバラに貯まりがちなポイントは、失効前にAmazonギフト券に交換して、好きな時に使うのが一番かなと思っています。

以上です〜!

読んでくださってありがとうございました〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました