【2022最新】LINEポイントはAmazonギフト券にできるの?実際に交換してみた!

節約術
スポンサーリンク

こんにちは!とくさんです。

みなさんはLINEポイント、どうしていますか?

Amazonギフトに交換できるのはご存知でしょうか!

先日、ユニリーバのキャンペーンでLINEポイントが付与されました!

LINEポイント履歴画面

キャンペーンにはAmazonギフト券に交換!と書いてあったのですが、昔あったLINEポイントのAmazonギフト券との交換はなくなっているし、どうやってするのかな?と思い、色々やってみました。

同じように「LINEポイントってどうやってアマゾンで使うの?」と思った方の参考になればと思います!

LINEポイントを使ったAmazonギフト券の購入方法は?

先日のLINEポイントプレゼントキャンペーンには、

Amazonギフトへの交換はLINE PayでAmazonギフトを購入してください。
LINE Pay決済時に「LINEポイントを使用」に設定のうえ、LINE Payにてご購入ください。

このように書いてありました。

とくさん
とくさん

でもこれだけじゃ、どこでLINE Payを使えばいいのかわからない!

LINE Pay、Amazonギフト券どちらとも、店頭でもネットでも使える(買える)からです!

そこで、

・コンビニでAmazonギフト券をLINEペイで買う

・ネット(Amazon)でLINEバーチャルプリペイドカードを使ってチャージタイプのギフト券を買う

2つのパターンで調べてみました!

①コンビニでAmazonギフト券をLINEペイで買う

コンビニなどに売っているカードタイプのAmazonギフトをLINE payで買ったらいいのではと思いましたが、

できませんでした!

お店に売っているAmazonギフト券は、基本現金のみの支払いでした。

※ナナコ(セブンイレブン)、ファミペイ(ファミリーマート)なら支払いはできるようです。

しかし肝心のLINE payは使えないということでした。

②AmazonでLINEバーチャルプリペイドカードを使ってチャージタイプのギフト券を買う

Amazon公式サイトやアプリから、チャージタイプのAmazonギフト券を購入してみようと思いました。

Amazonでは直接LINE payは使えないのですが、
「バーチャルプリペイドカード」を作って、そのカード番号をクレジットカードとしてAmazonに登録することで使用できるようになります!

LINE Payのバーチャルプリペイドカードは、VISAとJCBの2種類あります。

現在JCBのLINEバーチャルカードの新規申し込みはできなくなっています。

お手持ちのバーチャルプリペイドカードの確認方法は、以下の通りです。

①LINEアプリの「ウォレット」をタップ

②LINE payの残高のあたりをタップ

LINEアプリのウォレットの画面

③お支払いの2段目にある「プリペイドカード」をタップ

すると、現在持っているバーチャルプリペイドカードが選択できるようになります。

タップすると詳細が表示されます。

とくさん
とくさん

とくさんはJCBもVISAも持っているので、2種類表示されています。

詳細画面に表示されているカード番号をAmazonのお支払い(クレジットカード)に登録して使います。

名義は「LINE MEMBER」と書いてありますが、実際のご自身の氏名をローマ字で登録します。

Amazonチャージタイプをカートに入れてお支払いに進みます。

(多分メールタイプなどでも可能です)

問題はこのお支払いなんです!!

LINEポイントをLINE Payの残高にチャージ→できない

LINEバーチャルプリペイドカードは残高までの金額が決済できます

早速LINEポイントを残高にチャージしようと思ったのですが…できませんでした!

しかし、これはPayPayボーナスやdポイントも同じなので、想定の範囲内です。

LINEバーチャルプリペイドカードVISAをつかう→2022年からできるように

今度は直接決済をしてみることにしました。

残高不足分をLINEポイントで補ってくれることを期待しました!

実際、PayPayボーナスは決済時に自動で優先的に使われるので、LINEポイントも同じかと考えました。

クレジットカード→LINEバーチャルプリペイドカードVISAを選択→注文確定!

結果は…残高不足となってしまいました!

LINEバーチャルプリペイドカードVISAのネット利用では、ポイントは使えないようです。

追記:LINEバーチャルプリペイドカードVISAでもLINEポイントの利用が可能になりました!

後述のLINEバーチャルプリペイドカードJCBと同じ方法で使用できます。

実際にやってみました!Amazonギフト券買えました。

LINEバーチャルプリペイドカードJCBをつかう→できる

もう一つのバーチャルプリペイドカードのJCBのタイプを使ってみました。

クレジットカード→LINEバーチャルプリペイドカードJCBを選択→注文確定!

注文完了…!

LINEウォレット支払い画面

しかも全額LINEポイント支払いにできている!

「LINEポイントを使う」のチェックがONになっていたのでLINEポイントで支払いができたようです。

追記:2022年からLINEバーチャルプリペイドカードVISAでもLINEポイント支払いが可能になりました。

JCBのバーチャルプリペイドカード

VISAのバーチャルプリペイドカードにもチェックをつけるところができていました。

昔↓

昔のVISAのバーチャルプリペイドカード

今↓

2022年のVISAのバーチャルプリペイドカード

LINE証券を経由する

バーチャルプリペイドカードを利用する以外に、もう一つ方法があります。

それは、

LINE証券

を経由することです!

ちょっと手間ですが、
①LINE証券に登録(無料)


②LINEポイントをLINE証券に入金


③LINE証券からLINE Pay(VISA)に出金

こうすることでアマゾンギフトカードをLINEバーチャルカード(VISA)で購入することができるようになります。

まとめ

LINEポイントをAmazonギフト券にする方法についてでした〜!

一筋縄ではいきませんでしたが、解決策が発見できました!

  • Amazonのサイトで
  • Amazonギフトカードチャージタイプを
  • LINEバーチャルプリペイドカード(JCB)(2022年よりVISAも可能に)で
  • 「LINEポイントを使う」に設定したうえで決済

この方法でできることがわかりました!長かった…!

LINEポイントをAmazonで使いたい方は、この方法でAmazonギフト券をゲットしてください。

今回はAmazonギフト券に交換する方法でしたが、LINEポイントはPayPayボーナスに交換できるようになったので、Amazonにこだわらなければそちらの方が簡単そうです。

参考になれば嬉しいです。

以上です〜!

読んでくださってありがとうございました!

ではまた〜!

PayPayを持っていない方は下記からインストール!(iOS)

コメント

タイトルとURLをコピーしました