当ブログの記事はステマ規制法に則って作成しています
PR

LINEポイントはAmazonギフト券にできるの?実際に交換してみた!

節約術

こんにちは!とくさんです。

みなさんはLINEポイント、どうしていますか?

Amazonギフトに交換できるのはご存知でしょうか!

LINEポイントはキャンペーンなどでよくもらえますよね。

先日、とくさんもキャンペーン特典でLINEポイントをもらいました。

LINEポイント履歴画面

以前はLINEポイント交換先に「Amazonギフト券」があったのですが、現在は終了…。

どうやってするのかな?と思い、色々やってみました。

同じように「LINEポイントってどうやってアマゾンで使うの?」と思った方の参考になればと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEポイントを使ったAmazonギフト券の購入方法は?

先日のLINEポイントプレゼントキャンペーンには、

Amazonギフトへの交換はLINE PayでAmazonギフトを購入してください。
LINE Pay決済時に「LINEポイントを使用」に設定のうえ、LINE Payにてご購入ください。

このように書いてありました。

とくさん
とくさん

でもこれだけじゃ、どこでLINE Payを使えばいいのかわからない!

LINE Pay、Amazonギフト券どちらとも、店頭でもネットでも使える(買える)からです!

そこで、

・コンビニでAmazonギフト券をLINEペイで買う

・ネット(Amazon)でLINEバーチャルプリペイドカードを使ってチャージタイプのギフト券を買う

2つのパターンで調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①コンビニでAmazonギフト券をLINEペイで買う

コンビニなどに売っているカードタイプのAmazonギフトをLINE payで買ったらいいのではと思いましたが、

できませんでした!

お店に売っているAmazonギフト券は、基本現金のみの支払いでした。

※ナナコ(セブンイレブン)、ファミペイ(ファミリーマート)なら支払いはできるようです。

しかし肝心のLINE payは使えないということでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

②AmazonでLINEバーチャルプリペイドカードを使ってチャージタイプのギフト券を買う

Amazon公式サイトやアプリから、チャージタイプのAmazonギフト券を購入してみようと思いました。

Amazonでは直接LINE payは使えないのですが、
「バーチャルプリペイドカード」を作って、そのカード番号をクレジットカードとしてAmazonに登録することで使用できるようになります!

LINE Payのバーチャルプリペイドカードは、VISAとJCBの2種類あります。

現在JCBのLINEバーチャルカードの新規申し込みはできなくなっています。

お手持ちのバーチャルプリペイドカードの確認方法は、以下の通りです。

①LINEアプリの「ウォレット」をタップ

②LINE payの残高のあたりをタップ

LINEアプリのウォレットの画面

③お支払いの2段目にある「プリペイドカード」をタップ

すると、現在持っているバーチャルプリペイドカードが選択できるようになります。

タップすると詳細が表示されます。

とくさん
とくさん

とくさんはJCBもVISAも持っているので、2種類表示されています。

詳細画面に表示されているプリペイドカード番号をAmazonのお支払い(クレジットカード)に登録して使います。

名義は「LINE MEMBER」と書いてありますが、実際のご自身の氏名をローマ字で登録します。

Amazonチャージタイプをカートに入れてお支払いに進みます。

(多分メールタイプなどでも可能です)

Amazonより

問題はこのお支払いなんです!!

LINEポイントをLINE Payの残高にチャージ→できない

LINEバーチャルプリペイドカードは残高までの金額が決済できます

早速LINEポイントを残高にチャージしようと思ったのですが…できませんでした!

しかし、これはPayPayボーナスやdポイントも同じなので、想定の範囲内です。

LINEバーチャルプリペイドカードVISAをつかう→2022年からできるように

今度は直接決済をしてみることにしました。

残高不足分をLINEポイントで補ってくれることを期待しました!

実際、PayPayボーナスは決済時に自動で優先的に使われるので、LINEポイントも同じかと考えました。

まず、バーチャルプリペイドの設定の『LINEポイントを使用』にチェックを入れておきます。

LINE Pay VISAのバーチャルプリペイドカード

Amazonお支払い方法→クレジットカード→LINEバーチャルプリペイドカードVISAを選択→注文確定!

注文完了…!

ちゃんとLINEポイントのみでAmazonギフトカードの購入ができています。

スポンサーリンク

LINEバーチャルプリペイドカードJCBをつかう→できる

今は申し込み不可となっていますが、もう一つのバーチャルプリペイドカードのJCBのタイプも使ってみました。

同じようにバーチャルプリペイドの設定の『LINEポイントを使用』にチェックを入れておきます。

LINE Pay JCBのバーチャルプリペイドカード

Amazonお支払い方法→クレジットカード→LINEバーチャルプリペイドカードJCBを選択→注文確定!

注文完了…!

LINEウォレット支払い画面

こちらも、全額LINEポイント支払いにできています!

スポンサーリンク

おまけ:LINE証券を経由する(2023年7月18日で終了)

バーチャルプリペイドカードを利用する以外に、もう一つ方法があります。

それは、

LINE証券

を経由することです!

ちょっと手間ですが、
①LINE証券に登録(無料)


②LINEポイントをLINE証券に入金(無料)


③LINE証券からネット銀行などに出金(無料)

こうすることでLINEポイントを現金化することができます。

LINE証券はスマホがあれば簡単に口座開設でき、維持費も無料なので持っておくと便利です。

とくさんもLINE証券開設してみました!気になる方は参考にされてください。↓

追記:LINE証券はFX以外撤退となるそうです…!すごく重宝していただけに残念!

ご紹介したLINE証券経由の方法は2023年7月18日をもって利用不可となります。

スポンサーリンク

まとめ

LINEポイントをAmazonギフト券にする方法についてでした〜!

一筋縄ではいきませんでしたが、解決策が発見できました!

  • Amazonのサイトで
  • Amazonギフトカードチャージタイプを
  • LINEバーチャルプリペイドカードで
  • 「LINEポイントを使う」に設定したうえで決済

この方法でできることがわかりました!長かった…!

LINEポイントをAmazonで使いたい方は、この方法でAmazonギフト券をゲットしてください。

今回はAmazonギフト券に交換する方法でしたが、LINEポイントはPayPayボーナス(PayPayポイント)に交換できるようになったので、Amazonにこだわらなければそちらの方が簡単そうです。

PayPayのインストールはこちら↓

paypay_IOS paypay_android

参考になれば嬉しいです。

以上です〜!

読んでくださってありがとうございました!

ではまた〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました