【同居】同居初期を振り返る part3 連休問題

同居
スポンサーリンク

同居歴10年のとくさんがおくる、同居初期を振り返るシリーズ part3

 

同居初期は、大変なことがたくさんありました…

 

今までの生活スタイルはおくれません。できなくなることばかりです。

 

そんな中でも楽しみや幸せを見つけていこうというスタンスです。よろしくお願いします!

 

過去の振り返るシリーズはこちら↓

【同居】同居初期を振り返る part1

【同居】同居初期を振り返る part2 洗濯物問題

 

連休になるとやること

 

連休になったら田んぼをします。

 

とくさんちのスケジュールはこちら。

 

田植えスケジュール

  • 3月末~4月初旬   早稲(収穫時期が早いお米)の種まき、育苗
  • 4月中旬~適宜   田んぼの整地 トラクターでおこしたりあぜをぬったりetc
  • 4月末~5月初旬     早稲の田植え コシヒカリの種まき、育苗
  • 5月中旬~5月末    コシヒカリの田植え

 

稲刈りのスケジュール

  • 8月末~9月末   稲刈り
  • 9月末~10月中旬    脱穀・袋詰め・出荷など

 

すなわち、

ゴールデンウイークは田植え関連で消滅

シルバーウイークは稲刈りで消滅

ということです。

 

お出かけ日和は、軒並み田んぼ。

 

同居前までの連休

 

同居する前(子供・独身時代など)は、

ゴールデンウイークには旅行によく行きました。

 

旅行に行かないときも、地元の藤祭りや、子供の日のイベントや、

いろいろ出かけて楽しかったです。

 

シルバーウイークは、紅葉を見に行ったり、屋台の出るお祭りに行ったり…

 

連休はレジャー。たぶん、一般的ですよね?

 

10年くらい、行ってないです。

 

連休は「休み」ではないという悟り

 

そう、連休は、遊ぶためのものではなくなったのです!

 

田んぼの仕事をする日です。

 

これを悟るまでが、長かったですね。

 

子供のころから過ごしてきた「連休」を、なかなかあきらめきれず。

つらかったです。

 

対応策は?

 

連休は田んぼに捧げるため、家族で遠出というのはできなくなりました。

 

しかし、ほかにできることはある!

 

田んぼ仕事は、

義父・義母・夫の3人でします。

 

とくさんは、食事の準備など家事がメインで、

たまに軽トラに苗を積むのを手伝ったりするくらい。

 

それ以外はフリータイムです!

 

家事はさっさと済ませて、DVD見たり、マンガ読んだりしてエンジョイしています。

近くにゲオがあるので、入り浸ります。

インドア趣味があってよかった!

 

旅行はあきらめるしかないのか

 

旅行は年に2回くらいは行っていました。実家にも帰っていました。

(今はコロナで行けませんが)

 

そう、

 

連休じゃない時期に行けばいいんです!

 

普通の土日ですね。

 

海外旅行や北海道は行けないけど、

大型連休に泊まるより宿も安いし、おおむね満足です!

 

本音は海外も北海道も行きたいので、

何とかとくさんの仕事を休む方法を探しています!!(笑)

有給使うのって難しいですよね…うちの職場だけ?

 

まとめ

 

以上、連休問題についてでした~!

ちなみに、連休といっても年末年始はまた違う苦しみがあったので、それはまた後日に。

同居ってやっぱりろくでもない!と思われる方もいらっしゃると思いますが、

いろいろ得るものもあります…たぶん。忍耐力とか。

 

おすすめはしませんが。

 

読んでくださってありがとうございました!

ではまた~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました