【節約】ゲンキーで発見!シルコットウェットティッシュに激似商品!何がちがう?

節約術
スポンサーリンク

 

こんにちは~!とくさんです。

今回は、シルコットノンアルコール除菌ウェットティッシュの激似商品を見つけたので、

シルコット愛用者のとくさんが、比較をしてみたいと思います!

 

シルコットノンアルコール除菌ウェットティッシュそっくりさん!?

 

先日、コストコ でシルコットノンアルコール除菌ウェットティッシュを買いそびれたとくさん。

近所のドラッグストア、ゲンキーに行ったとき、ふと目に止まったのが

ノンアルコール除菌ウェットティッシュ

3パック298円?

とくさんの記憶より安かったので

買っとこ!

となったのですが、

よーく見ると、すこしちがう?

シルコットは1パック45枚だったはずだし今回のは60枚…いやたくさん入ってて嬉しいけれども。

ユニチャーム シルコット除菌ウェットノンアルコール詰替45枚×3

価格:574円
(2021/5/15 16:05時点)

 ←ゲンキー商品(ベリーラボ??)

まあ、物は試しと買ってみました!!

 

中のパッケージはどうなっているの?

 

中のパッケージデザインは結構違いました!

似ていたのは外側パッケージだけだったようで…

 

こんな感じです。

イメージカラーがグリーンというところは一緒ですね。

成分はどうなってるの?

 

成分を確認してみます!

ノンアルコール除菌の成分は、ベンザルコニウムだったはず…!

 

 

水、PG、BG、安息香酸、ポリアミノプロピルビグアニド、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ベンザルコニウムクロリドEDTA-2Na、(C12-14)パレス-12、チャ葉エキス

 

なんとベンザルコニウムどころか、チャ葉エキスに至るまで全く一緒!!

もしかして、ゲンキーさん、ユニチャームの製造ライン契約して作ったの!?と思ったり。

そうだとしたら、掘り出しもんですよ!!

 

中のシートは?

 

中のシートも比較してみました。

サイズも見た目もほぼ同じですね!!

ちょっとだけ、ゲンキーのもののほうが、目が粗いかもしれません。

 

ちがいを発見!!

 

パッケージを、よーく見ると…

シルコット:made in japan

ゲンキー:made in china

 

メイドインチャイナだったかぁ~…!

 

そういわれると、手触りが違うんですね。

ゲンキーのほうは、シートをこすり合わせるとカサカサと音がするし、

ちょっと指のささくれ(笑)にひっかかる感触があるんです。

対してシルコットは本当になめらかで、しっとりとしていて、指のささくれに引っかからないのはもちろん、

口など拭いても肌触りいいしノンストレスです。

お値段高いだけの品質は感じます!!

 

まとめ

 

以上、ゲンキー製ウェットティッシュとシルコットとの比較でした!

成分は全く一緒のようです!

シートの品質に違いがあり、やはりシルコットのほうが上質な印象でした!

手が荒れてざらつきがちなとくさんは、シルコットに1票です!

コストパフォーマンスは圧倒的にゲンキー製です!

ウェットティッシュ買う時の参考になれば幸いです。

 

以上です!

読んでくださってありがとうございました~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました