【クロス取引初心者】クロス取引失敗した!どうなる?結末も紹介!

節約術
スポンサーリンク

こんにちは〜!とくさんです!

2021年2月に始めたクロス取引ですが、やはりというか、失敗しました!

初心者あるあるですね。失敗は成功のもとなので、あまり気にしないようにしたいです!

どんな失敗をしたのかと、失敗した時の対処法を紹介したいと思います。

誰かのお役に立てばいいかな〜と思います!

失敗その1 現引をし忘れた

現引きし忘れた経緯

クロス取引の注文は、だいたい前日の夕方、一般信用売りの在庫が復活する頃にしています。

クロス取引の手順の鉄板の方法だと(※特にSMBC日興証券)

  1. 一般信用売り×制度信用買い (取引時間外&権利確定日の寄り付き前までに)
  2. 制度信用買いを現引きで決済 (上記の取引完了した日のうちに)
  3. 一般信用売りを現渡しで決済 (権利落ち日に)

このような流れで取引をしていくのですが、
とくさん、2の現引きをし忘れました。

正確には、気がついたら取引時間が終了していました…。

平日仕事なので、お昼休みに現引きしないとアウトなんですよね…。

とった対応と結果

とりあえず、次の日に現引きをしました。

制度信用買いの信用金利が1日分増えただけで助かりました。

しめて13円。傷は浅かったです…!

とくさんはこのクロス取引を権利確定日よりだいぶ前にしていたので助かりましたが、
権利確定日をまたいでしまっていたら、権利日に現物株を持っていないことになり、ただ手数料と貸株料を支払って終わりだったと思います…

今後も注意していきたいと思います!

失敗その2 取引時間中に信用売りをしてしまった

取引時間中に信用売りの経緯

あれは、お昼休みでした。

人気でずーっと一般信用売りの在庫がゼロの銘柄、いきなり在庫復活したんです!
しかも200株

すぐ在庫なくなっちゃう!と慌てて一般信用売り注文を出して、無事成立!

よかった〜!と思ったのも束の間。ザラ場じゃん。

クロス取引は取引時間外に行う必要があります。
取引時間中のクロス取引は法令で禁止されている「仮装売買」とみなされる場合があります。

とった対応と結果

人気銘柄、せっかく一般信用売りGETしたのに、ここで手放すのはもったいない!

少し考えて、現物買いをちょっと違う金額で注文すればいいのでは!と思いつきました。

クロス取引とはちょっと違うけど、「両建て」っていうやり方になるはず。

当日はパニックで何もできなかったので、翌日以降に現物買いチャレンジ!

できれば一般信用売りの金額より、下で買いたい!

欲深さが災いしたのか、なかなか株価は下がりませんでした(権利月なので当然…)が、なんとか粘って、一般信用売りと同じような株価で現物買いすることができました。

株価が上がり続けていたら失敗に終わっていました。ラッキーだったと思います。

失敗その3 継続保有が条件の優待銘柄をクロス

継続保有が条件の優待銘柄をクロスした経緯

クロス取引に慣れてきた頃。

「先月よりたくさんの銘柄のクロスをしたい!」という欲が出てきました。

色々検索して、一般信用売りの在庫のある銘柄を発見!(GMOインターネットです)

しかし…6ヶ月以上継続保有の条件があったのです…!

とった対応と結果

権利確定後に気づいたので、どうしようもありませんでした。

ただ手数料と貸株料を支払っただけ…。

現物保有なら配当金はもらえたけど、クロスではそれもなし。

来期の権利も獲得して優待をもらうしかありません。

とくさん
とくさん

半年後、覚えていられるかな…。

まとめ

クロス取引き初心者の失敗した話でした〜!

クロス取引は現物買いと違って指値してほったらかしとかできないし、
ちゃんと権利日と権利落日にやることを覚えていないとおけないので気が抜けないですね。

ただ、今は株価が全体的にすごーく高くなっているので、いつ下落するかわかりません。

リスクの低いクロス取引は練習しておいて損はないかな?と思っています。

現物株も、徐々に現金化しています!

あ、でも最近エディオン買っちゃいましたね…下がらないで!

以上です!読んでくださってありがとうございました〜!

株取引は奥が深く、勉強することが山積みです…!

¥1,650 (2021/10/14 12:52時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました