【au経済圏】auじぶん銀行は普通預金で0.2%!やり方を解説

節約術
スポンサーリンク

みなさんは定期預金、していますか?

資産運用のトレンドはインデックス投資ですが、やはり下落のリスクがあります。

定期預金は普通預金よりも金利が高く、投資信託のような下落リスクはありません

ただし、満期に達していない場合、中途解約ができなかったり、解約手数料がかかってしまうこともあります。

結局、扱いやすいのは金利のほとんどつかない普通預金だったりします。

しかし、普通預金でも定期預金並みの金利(年利0.2%)がもらえる方法があります。

「auじぶん銀行」で「優遇金利」を適用する方法です。

ちょっと手続きが必要でめんどうですが、一旦クリアしてしまえば今後はずっと普通預金金利が0.2%になるので便利ですよ。

とくさん
とくさん

100万円預ければ年間約2000円の利息、10年後には約2万円、利息だけでゲット!

さらに給与口座から毎月一定額を自動で入金してくれるサービスもあるので、積み立て貯金のように利用することも可能です。

金利0.2%の普通預金はほかにあおぞら銀行のBANKがありますが、そちらは定額自動入金は未対応となっています。

auじぶん銀行は、定額自動入金サービスと優遇金利を組み合わせることで、最強の普通預金用口座になります!

実際にやってみたので、気になる方は参考になさってください!

優遇金利を受けるには

auじぶん銀行の優遇金利を受けるには、

①auID取得

②Ponta ID取得

③auPAY(QRコード決済アプリ)のダウンロード

④auPAYカード(クレジットカード)発行

⑤auじぶん銀行(ネットバンキング)口座開設

⑥auカブコム証券(ネット証券)口座開設

⑦①から⑥をそれぞれ連携させる

結構大変です!

ただ、すでに使っているサービスがあれば省略できます。

①auID取得

まずau IDを取得します。

特にauを使っていなくても取得できます。

au IDは、auもau以外の方もご利用いただけます。

KDDIが提供するさまざまなサービスを1つのIDで便利にご利用いただくためのIDです。スマートフォンやタブレット端末、パソコンなど、さまざまな機器でお楽しみいただけます。

auIDサイトより

auIDの公式サイトはこちら↓

TOP | au ID

②Ponta ID取得

Pontaを持っている方は、ついでにPontaも紐づけておきましょう。

持っていない方は新規取得をしてください。

Ponta IDの取得とauIDの連携の仕方はPonta Webでご確認ください。

③auPAY(QRコード決済アプリ)のダウンロード

auIDとPonta IDをゲットしたら、

こちらの4つを開設し、連携させます。

とくさん
とくさん

もともとauユーザーの方は、Ponta、auPAY、カード、じぶん銀行の連携はできている人が多そうです。

auPAYはPayPayなどと同じスマホ決済アプリです。

コンビニやドラッグストアなど、色々な場所で使えます。

200円につき1ポイント、Pontaが貯まります。

auPAYカード(クレジットカード)からチャージさせることで、1.5%の還元率になります。

au PAYのダウンロードはこちら

④auPAYカード(クレジットカード)発行

auPAYカードの申し込みをします。

年会費は無料なのでご安心を!

また、新規入会&利用で最大1万ポイントのPontaがもらえます。

詳しくはau公式サイトでご確認ください。

auPAYカードの申し込みは、ハピタスというポイントサイト経由がおススメです。

タイミングによって変動はありますが、数千円分のポイントがもらえますよ!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

⑤auじぶん銀行(ネットバンキング)口座開設

auじぶん銀行の口座開設をします。

auじぶん銀行は楽天銀行などと同じネットバンキングで、取引状況に応じて手数料無料回数が変わります。

2022年4月からはリニューアルされて、かなり使いやすくなりそうです!

取引に応じてPontaももらえるようになるみたいです。

今のうちに口座開設しておくと、のちのち便利になると思います。

auじぶん銀行の口座開設をする

⑥auカブコム証券(ネット証券)口座開設

auカブコム証券の口座開設をします。

こちらはネット証券で、楽天証券やSBI証券と同じになります。

手数料は楽天やSBIとほぼ変わらないので使いやすいです。

Pontaポイントを使った投資信託買付も可能です。

aauカブコム証券の申し込みは、ハピタスというポイントサイト経由がおススメです。

タイミングによって変動はありますが、数千円分のポイントがもらえますよ!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

⑦①から⑥をそれぞれ連携させる

それぞれを連携させます。

連携したかどうかは、①〜⑤はauPAYアプリに表示されているかどうかで確認できます。

連携が正しくできている場合は、どれも金額が入ったりして稼働しています。

⑤auじぶん銀行と⑥auカブコム証券の連携は、auカブコム証券の「設定・申し込み」をクリックします。

下の方にスクロールすると「ご利用金融機関」があるので、

「お客さま自動引落指定預貯金口座」にauじぶん銀行を登録します。

連携が完了するとメールが来るので確認できます。

実際に金利をGET

実際に普通預金の0.2%の金利をGETしました!

毎月もらえるようです。

他の銀行だと金利は半年ごとが多いような…キャンペーンだからでしょうか?

もらった金利は、10万円〜60万円ほど普通預金にある状態でこんな感じでした!

(徐々にauじぶん銀行に資金を移していったため計算通りになりませんでしたね。)

17円+33円+17円で、67円でした。

毎月金利で67円、年間で804円

ただ預けてるだけでもらえちゃうのは嬉しいですね〜!

定額自動入金サービス

定額自動入金サービスは、auじぶん銀行で設定できます。

こちらを設定すれば、毎月給与口座から一定額をauじぶん銀行に自動で入金することができます。

手数料は無料です!

給与口座からいちいち資金移動させる手間が省けます。

auじぶん銀行にログイン後、「すべてのお取引」→「定額自動入金サービス」と進みます。

引き落とし日を6日と26日から選ぶことができます。

auPAYカードの引き落としにあわせるなら26日のほうが良いです。

まとめ

auじぶん銀行を使って普通預金金利を0.2%にする方法&自動定額入金する方法でした〜!

ちょっと大変でしたが、待機資金(現金)に金利がつくのはとっても魅力的です!

今まで待機資金は楽天銀行の金利0.1%で運用していましたが、改悪(上限300万円まで)になってしまうので、

今後はauじぶん銀行に資金を移動させるつもりです。

auカブコム証券も、楽天証券とほとんど手数料が変わらないので、今後メインにして、楽天証券はSPUを最低限クリアできる程度でいいかもしれないです。

以上です〜!

読んでくださってありがとうございました〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました