【新型コロナ】ワクチンの調製してきました!全国でのミスの多発と感じたこと

つぶやき
スポンサーリンク

こんにちは~!とくさんです。

先日、新型コロナウイルスワクチンの調製に行ってまいりました!

調製に行くことになった話はこちら↓

【コロナ】ワクチン高齢者集団接種のお手伝いに行きます!【早くおさまって】

 

ワクチンはファイザー製の「コミナティ」。

・-90度~-60度での保管(専用の冷凍庫)が必要で、(最大6か月保管可能)

-25度~-15度の冷凍庫(ふつうの冷凍庫)に移すと使用期限は14日以内になり、

解凍は①冷蔵庫で解凍の場合は5日以内(1ヶ月に延長されるかも)、②室温で解凍の場合は2時間以内に希釈する

・希釈後は6時間以内に接種する

・振動に弱いから衝撃を与えない、強く振らない

 

とまあ、なんともデリケートなしろものです。

しかし、扱いづらい!と文句も言っていられない…

今できるのはこのファイザー製ワクチンを、接種希望者に届けること…

とくさんにできるのは、そのお手伝い…!

全国でワクチン調製ミスが起こっている

ニュースを見ていると、入ってくるんですよね…ワクチン調製ミスの情報が。

「薄すぎるワクチンを接種!」

「生理食塩液を接種!」

「空気を接種!」

耳が痛いです…

新型コロナウイルスのワクチンは、いったん生理食塩液で希釈した後、接種用の注射器(5本か6本)に小分けします。

とくさんの自治体は、「生理食塩液で希釈する係」「希釈済の瓶から小分けする係」は別々でした。

希釈係は、本日分のワクチンの希釈がすべて終わってから小分けに回るので、

「小分けし終わったワクチンの瓶に再び生理食塩液をいれてしまう」

というミスは起こらなさそうでした。

生理食塩液だけ接種も起こりえないと思います。

希釈後すぐ捨てます。

空気を接種は…どうなんでしょう?

コロナワクチンは白く濁っているので、分かりそうな気もしますが…

 

とくさんのところは田舎で接種の人数も少ないから、管理がしやすいのかもしれませんね。

大都市での集団接種は、田舎の集団接種とは事情が違うのだと思います。

調製する数も桁違いでしょうから、数をこなすうちに慣れて油断してしまうのかもしれないですね。

うちは大丈夫という心理も危ない

管理体制が十分だと思っていると、思わぬ落とし穴にはまることもありそうです。

人のやることなので、ミスはあるものだという意識で、その中でも最小限にしていく努力が大切かなと思いました。

とくさんもあと4回調製に行くわけなのですが、「慣れてきたら危ない」と自戒しながらこなしていきたいと思います!

余談

とくさんは、新型コロナのワクチンを1回接種済みです

今週中に、2回目を接種の予定です。

1回目の時は接種部位がやや腫れたくらいでしたが、

2回目はどうなのでしょうか。

2回目のほうが副反応は大きいと聞くので少し不安ですね。

 

家族は、高齢者枠で義祖母と義父が接種することになりました。

何とか無事に終わることを祈っています。(接種も、ワクチン調製も!)

 

 

以上です〜!

読んでくださってありがとうございました!

コロナ早く収まれ〜!!

 

新型コロナワクチン関連の話はこちら↓

接種券きた!身近に感じるコロナワクチン【接種の流れを予習】

【コロナ】ワクチン高齢者集団接種のお手伝いに行きます!【早くおさまって】

【新型コロナ】ワクチンの調製してきました!全国でのミスの多発と感じたこと ←今ここ

【新型コロナウイルス】ワクチン接種2回目完了!体調の変化は?熱は出た?

【新型コロナ】大規模接種はモデルナワクチン!ファイザーと何が違うの?【調製】

【新型コロナ】副反応需要でアセトアミノフェン入手困難!伝えたいこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました