当ブログの記事はステマ規制法に則って作成しています
PR

【同梱してない!】Amazonの納品書の出し方

Amazon 節約術

こんにちは〜!とくさんです。

コロナ禍もあり楽天市場やAmazonで購入される方も多いかと思います。

楽天市場は良いのですが、Amazon、納品書が商品に同梱されていません!!

本稿では、Amazonの納品書の表示法をアプリの場合とブラウザの場合で説明したいと思います!

スポンサーリンク

キャンペーンに応募するときに納品書が必要

キャンペーンに応募するとき、今までは店舗でのレシートのみだったのが、ネット通販の納品書でも可となることが増えてきました。

せっかくキャンペーンの応募のために買ったのに、肝心の納品書がなかったら応募できない…。

いえいえ、ちゃんと出し方があるんです!

とくさん
とくさん

とくさんも初めは焦りましたが、ちゃんと表示させることができました!

スポンサーリンク

Amazon納品書の出し方:スマホ・アプリの場合

まずは、スマホでAmazonのアプリを使う場合です。

①Amazonのアプリを開く

②下の方の人型の部分をタップ(マイページ)

③注文履歴をタップ

④納品書を出したい商品を選択&タップ

⑤「注文情報」の請求書のダウンロードをタップ

⑥ダウンロードすると納品書が出てくるのでスクリーンショットする

画像付きで解説します!

①Amazonのアプリを開く

まず、スマホにあるAmazonのアプリをタップします。

②下の方の人型の部分をタップ(マイページ)

アプリの下部にあるマイページの部分をタップします。

③注文履歴をタップ

マイページにある「注文履歴」をタップします。

④納品書を出したい商品を選択&タップ

納品書が必要な商品が含まれる注文をタップします。

一度にいくつか頼んだ時は、その中からどれでもいいので一つ選びます。

⑤「注文情報」の請求書のダウンロードをタップ

↓「請求書のダウンロード」をタップすると、下のような状態になります。

「文書のダウンロード」をタップします。

⑥ダウンロードすると納品書が出てくるのでスクリーンショットする

上記の文書のダウンロードが済むと、納品書の画像が出ます。

最後に表示された納品書のスクリーンショットを撮って完了です!

iPhoneだと、

・サイドボタン+ホームボタン同時押しして離す

または

・サイドボタン+音量上げるボタン同時押しして離す

でスクショになります。

住所や氏名など個人情報を消したらキャンペーンに使えます!

スポンサーリンク

Amazon納品書の出し方:スマホ・アプリでできない場合

だいたいは上記のアプリで納品書を出すことができるのですが、品数が多い場合などに表示できない場合があります。

そんな時は「デスクトップ用サイト」にすると納品書を表示することができます。

①Amazon公式サイトにアクセス

②スマホ版のサイトが表示されるので、左上の「あ」となっている部分をクリック

③デスクトップ用Webサイトを表示をクリック

④注文履歴をクリック

⑤納品書を出したい商品を選択

⑥スクリーンショット

これで大丈夫です。

スポンサーリンク

Amazon納品書の出し方:パソコンの場合

パソコンから納品書を出す場合も、大体同じです。

Amazon.co.jpにアクセス

②上部の黒いバーの右の方の「注文履歴」をクリック

③納品書を出したい注文の「領収書等」をクリック⇨タブが開くので「領収書/購入明細書」をクリック

④「このページを印刷してご利用ください」をクリックすれば印刷できます!

※スクショでも良いかと思います。

①Amazon.co.jpにアクセス

Amazon公式HPに移動します。

②上部の黒いバーの右の方の「注文履歴」をクリック

スマホの時と同様に、注文履歴をクリックします。

③納品書を出したい注文の「領収書等」をクリック⇨タブが開くので「領収書/購入明細書」をクリック

納品書が必要な商品が含まれる注文を選択し、領収書を表示させます。

④「このページを印刷してご利用ください」をクリック

画面上部の「このページを印刷してご利用ください」という部分をクリックすると、印刷用のページが立ち上がります。

プリンタがない方は、このページをスクリーンショットすれば良いかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

Amazonでは同梱されていない納品書の出し方についてでした〜!

納品書が必要なのに入っていないと焦りますが、オンライン上でいつでも出せるので、なくすこともないし、

万が一キャンペーンで「画像が不十分」などとなっても再送が簡単にできるのは良いですね!

以上です〜!

読んでくださってありがとうございました〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました