接種券きた!身近に感じるコロナワクチン【接種の流れを予習】

つぶやき
スポンサーリンク

先日、義母が近くの病院に行ったら、

通常は木曜日・土曜日の午後と日祝休みなのに、

7月から毎週火曜日午後も休診

と、貼り紙してあったそうです。

なんでかなぁ〜と考えたのですが、

多分ですが、先生コロナワクチン接種に協力しに行かれるのかな!

と思い至りました。

そんななか、とくさんの職場に、コロナワクチン予診票が届きました!!

おおー!

 

新型コロナワクチン接種の予診票

実際の写真がこちら。

厚生労働省HPに載ってるのとおんなじですね!

偽物ではなさそうです(笑)

インフルエンザの予防接種と似たような項目が、ずらり!

 

一応とくさんは医療従事者扱いで、右上欄にすでに接種券もついていますね!

一般の方は、届いた接種券を予診票右上欄に貼り付けることになるそうです。

ということは、一般接種の方は、接種券は住所に届くとして、予診票は接種会場で書くのでしょうか?

時間ロスだし密になりそうですが…どうなのでしょう?調べても現時点でわかりませんでした。

 

いつ、どこで接種?

 

まあ、接種いつになるか全然わからないのですが…

とくさんは枝葉末節なので。

高齢者接種枠の義祖母や義父より後になるかも?なんてうわさもあり。

接種場所もはっきりわかっていない状況です。

大病院勤務の方は、勤務先で接種しているようですが、とくさんは…???

どこかの病院でしょうか?市民会館みたいなところでしょうか?

 

一般接種はどうなっているのかと思い、厚生労働省のHP、コロナワクチンナビで、接種会場調べてみました。

市民会館や個人病院などの名前がでてきたので、のちのちは、いずれかの場所で打てるのでしょう。

しかし予約は準備中か×印…。

まだまだ、接種まで先は長そうです。

 

皆さんの自治体はどうなってますか?ぜひ調べてみてください!

 

あと、とくさんの住む石川県では、先行接種2回終了でもコロナウイルスにかかってしまった方もおられるそうで。

ワクチン接種後も、気を抜かずに過ごす必要がありそうです。

 

 

コロナワクチン接種の流れ

 

とりあえず心の準備のために、ワクチン接種の流れと持ち物など、調べました。

 

 

①接種券が届く

②接種会場を予約する(電話かインターネット)

③接種1回目行う

④もう一度接種会場を予約する(なるべく3週間後)

⑤接種2回目行う

 

  • 持ち物: 接種券、本人確認書類(免許証や保険証)
  • 服装: うでまくりしやすい服

 

 

うでまくりしやすい服…

 

おそらく、接種するころには、ふつうに半袖着ているので、問題ないでしょうね。

 

なるべく早くに接種して、今度は一般接種のお手伝いに行けたらなあと思います!

 

新型コロナワクチン関連の話はこちら↓

接種券きた!身近に感じるコロナワクチン【接種の流れを予習】←今ここ

【コロナ】ワクチン高齢者集団接種のお手伝いに行きます!【早くおさまって】

【新型コロナ】ワクチンの調製してきました!全国でのミスの多発と感じたこと

【新型コロナウイルス】ワクチン接種2回目完了!体調の変化は?熱は出た?

【新型コロナ】大規模接種はモデルナワクチン!ファイザーと何が違うの?【調製】

【新型コロナ】副反応需要でアセトアミノフェン入手困難!伝えたいこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました