【新型コロナ】3回目のワクチン接種はどうなるの?流れを解説!

薬剤師とコロナ
スポンサーリンク

コロナに翻弄される薬剤師、とくさんです。

2021年12月からいよいよ新型コロナワクチンの3回目追加接種が始まりますね!

とくさんの職場にも、すでにお知らせが届いています。

職業上、おそらく3回目接種を受けることになると思うので、備忘録もかねて、現時点でわかっていることをまとめてみました!

皆さんの参考になれば幸いです。

3回目接種の対象者

新型コロナウイルスの3回目接種は、2回目接種から8ヶ月以上経過した18歳以上の方が受けることができます。

添付文書では6ヶ月以上ですが厚労省は8ヶ月以上を目安にするようです)

今のところ12歳〜17歳の方は追加接種の対象ではないですが、後々対象になるのではないかと思います。

時期が来たら住んでいる自治体(市町村)から接種クーポン予診票予防接種済証が送られてくるそうです。

とくさん
とくさん

予防接種済証は、ちゃんと2回の接種が終わっているのを確認するためですね!

3回目接種のワクチンあれこれ

ワクチンの種類

3回目で接種するワクチンは、ファイザー社製の「コミナティ」もしくはモデルナ社製の「スパイクバックス」です!

1、2回目のワクチンと3回目の追加接種のワクチンは、一緒でなくてもいいそうです。

とくさん
とくさん

とくさんは「ファイザー」→「ファイザー」→「モデルナ」の予定です。

3回目は接種の量が違う?

3回目の追加接種は、ファイザーなら1・2回目と同じく0.3mlなのですが、

モデルナの場合は、1・2回目は0.5ml、3回目は0.25mlとなり半分量です。

その分たくさんの人に接種できるのは良いですが、全国で接種量のミスが多発しそうな予感…。

気をつけます!!

詳しくは厚生労働省HP

ワクチンの有効期間の延長

ファイザー社製ワクチン、モデルナ社製ワクチンは、当初製造から6ヶ月でしたが、

今回、9ヶ月に延長されました!

厚生労働省HP

ファイザーのワクチンはディープフリーザー(-90〜-60度)での保管は必要ですが…。

これで廃棄されるワクチンが減りますね!

ワクチン保存期間おさらい

下記にワクチンの保存期間を表にまとめました。

保管状況 ファイザー(コミナティ) モデルナ(モデルナ)
ー90〜ー60℃ 冷凍庫 9ヶ月
ー25〜ー15℃ 冷凍庫 14日 9ヶ月
2〜8℃ 冷蔵庫 30日(1ヶ月) 30日
8〜25℃ 室温 2時間(8〜30℃) 12時間
生食溶解後 6時間
充填後 6時間 6時間

ファイザーの、ー25〜ー15℃ 冷凍庫の保存期間(14日)が、なぜ冷蔵庫の保存期間より短い(30日)のか今も疑問です…。

1回までー90〜ー60℃に再冷凍できるので、使わなかったらディープフリーザーに戻せばいいですかね。

3回目追加接種の流れ

3回目の追加接種の流れです。

①自治体から追加接種の案内が来る

お住まいの自治体から追加接種の券予診票予防接種済証が郵送で来ます。

ワクチンナビなどで接種の予約をする

1、2回目接種と同様に電話インターネットで予約する必要があります。

今回は大規模接種は今の所なさそうなので、個人の病院か集団接種になりそうです。

③ワクチン接種する

持ち物:接種券・予診票・予防接種済証・身分証明証・腕まくりしやすい服装

1、2回目の接種では半袖が推奨でしたが、3回目接種は冬に開始…。

あまり着込んでいくと接種が大変かもしれないので注意です。

まとめ

コロナワクチンの追加接種についてまとめてみました〜!

1、2回目接種と違うところは、

  • 18歳以上のみ
  • 2回目接種から(原則)8ヶ月以上経過
  • 接種時に「予防接種済証」も必要

これくらいでしょうか?

2回目接種までとそこまで違わないので、手順などは心配いらなそうです。

日本国内は感染状況が落ち着いているとはいえ、海外では変異株「オミクロン」が発見されるなど、油断はできない状況です。

治療薬もぞくぞくと出てきていますが、まだまだ手洗い・マスクなどの感染対策は引き続き必要みたいです。

早くこの「コロナ禍」から抜け出したいものですね。

以上です〜!

読んでくださってありがとうございました〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました